自分に合った物件を探そう|不動産会社との付き合い方って?

不動産売却

住宅と硬貨

相続不動産の売却

不動産はアパートやマンションなどの収益を生む不動産以外は所有しているだけで固定資産税・都市計画税、維持管理費用などの金銭的な負担があります。自分自身でその不動産を利用していれば別ですが、利用しない限りは所有者に何の利益を生み出しません。特に親から相続した住宅などは、相続をしたが住むわけでもなく処分に困っている方が全国的に多く、空家が社会問題になる原因の一つとなっています。福岡でも例外ではありません。ただ所有している理由の多くは相続した不動産をどうすればよいのか分らない、売るにも手続きが分からない、住宅などに残される家財などの動産類をどう処分すればよいのか分らない、古くて売れるかどうか分らない、相続も問題をどう解決すればよいのか分らない。理由は色々なことが分らないと言う事です。その分らないを解決する方法は、不動産買取業者へ相談してみることです。まず、相談することにより所有する不動産の価値が分かります。福岡市内は不動産需要が高いため特別な事情がない限り、不動産買取業者が買えないという不動産はほとんどありません。売却に伴う様々な手続き、相続の問題の解決方法などに付いても情報を得ることが出来るうえ、手続きの手伝いもしてもらえます。不動産買取業者へ売却する場合、不動産内に残される家財などの動産類もそのまま売り渡し、処分してもらうこともできます。つまり不動産買取業者へ売却する場合には、仲介料などの余分な費用がかからず、面倒なことの殆どを不動産買取業者へ依頼することできるうえ、所有する不動産をすぐに現金化できるのです。福岡市内でも多くの方が不動産買取業者へ売却をしていますが、福岡市内の不動産に限らずほかの市町村に所有する不動産についても相談は可能です。

Back to Top