自分に合った物件を探そう|不動産会社との付き合い方って?

債務返済の方法として

家と紙幣

できるだけ円満に

債務超過になったため借金返済のめどが立たなくなることがあります。もし不動産を持っていればそれを借金のために売却せざるを得なくなりますが、競売にかけられてしまうと相場より安くなりがちです。債権者などの協力が得られるのであれば、競売より任意売却の方法をとったほうが負担が少なくて済みます。福岡は任意売却を受け付ける専門の業者が比較的集まっており、選択肢の一つとして選びやすいです。任意売却であれば競売のように強制的に手続きが進むことはなく、しかも市場価格に近い取引で進められます。さらに引っ越しの時間を用意してくれたり、場合によっては住み続けることもできるなど、競売よりも不都合なことが少なくなることがあるためおすすめです。ただし任意売却はあくまでも当事者が了承した場合に使うことができるもので、仮に承諾が得られなければこの方法を使えません。任意売却を扱う業者は不動産業者と弁護士や司法書士などの法律の専門家とに分けられます。これらの業者は連携して仕事を行う場合もありますが、それぞれの強みを理解してから頼むとより満足のいく結果につながりやすいです。不動産業者の場合は不動産の販売に関しては力を発揮できますが債権者などとの交渉に関しては必ずしも得意とは言えません。一方法律の専門家は債権者たちとの交渉は上手くまとめてくれますが、不動産売却は提携先に一任する場合が多いです。福岡の場合法律家は都心部に集中しているため最寄りの業者を探す場合、都心部以外では不動産業者のほうが見つかりやすいかもしれません。また福岡県の中でも不動産が売れやすいところとそうでないところがあるため売却を優先するのであれば不動産業者に頼むほうが確実といえます。逆に福岡の不動産の相場をある程度把握している場合は法律家に頼んで確実に交渉してもらうほうが任意売却しやすいです。

Back to Top